メインメニュー

第17期理事候補者募集について

2021年2月吉日

代議員各位

日本薬物動態学会
会長 斎藤嘉朗

第17期理事選挙に係る理事候補者募集の件

 拝啓

 春寒の候、先生方におかれましてはますますご清祥のこととお喜び申し上げます。また平素は学会活動に特別のご高配を賜り、厚くお礼申し上げます。

 さて第17期理事選挙においても、自薦、他薦ならびに理事、理事候補者選考委員長から推薦された候補者の中から、代議員の皆様による投票により11名(17名以上20名以内の過半数)の理事が選出されます。

 つきましては、代議員の皆様には、下記要領に従い理事候補者として立候補もしくは理事候補者として相応しい方の推薦をお願い申し上げます。

 自薦・他薦ともに2021年3月31日(水)(当日消印有効)迄にご送付下さいますようお願い申し上げます。

敬具

  1. 選挙選出の理事数      11名(17名以上20名以内の過半数)
  2. 候補者届け出締切日     2021年3月31日(水)(当日消印有効)
  3. 投票日締切         2021年5月7日(金)(当日消印有効)
  4. 開票日           2021年5月
  5. 候補者届け出先
    〒100-0003東京都千代田区一ツ橋1-1-1 パレスサイドビル
    株式会社毎日学術フォーラム内日本薬物動態学会事務局

こちらから届け出様式一式をダウンロードできます。

 

日本薬物動態学会理事選挙
候補者届け出ならびに選挙についての注意

  1. 立候補者は立候補届(様式―1)に氏名・年齢・所属を記載および捺印の上、立候補理由および所信表明(400字程度)と簡単な略歴(A4 1枚程度)を添付して提出する。
  2. 候補者を推薦しようとする場合は、推薦者(代議員3名:様式2、理事1名:様式3)の氏名および所属を記し、署名捺印した候補者推薦届(様式―2または3)に推薦理由(400字程度)を記載の上、候補者の簡単な略歴(A4 1枚程度)を添付して提出する。なお、推薦に際しては、事前に被推薦者の意思を確認するものとする。また、立候補者、被推薦者とも、就任時(2021年11月18日、次年度年会時代議員総会開催日現在)満65歳未満のものとする。
  3. 理事候補者は被選挙権を有する代議員(学会ホームページ参照)の中から選出する。
  4. 立候補あるいは候補者推薦の届け出書は、2021年3月31日(水)(当日消印有効)迄に、事務局に提出する。
  5. 代議員による投票は2021年5月7日(金)を締切としてweb方式により実施予定。
  6. 開票は2021年5月に選挙管理委員会が実施する。
  7. 理事は上記の人数以内とし、理事の任期は定款第31条「役員の任期」の項に従う。

尚、ご提出いただきました「立候補理由および所信表明(400字程度)」および「推薦理由(400字程度)は、投票時の参考とするため、代議員に対して公開致します事をご承知おき下さい。

以上